【コミュニケーション能力】ブロガーのデメリット【収入が不安定】

2020年9月29日

書いた人:TATSUO

書いた人

Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴あり)、

ニフティクラウドの開発などIT歴20年。

 

ゲームプレイ実績

  • ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
  • ウルフェンシュタイン2人生一度きりをクリア(トロフィー取得率0.1%以下)

YouTubeチャンネル

 

「会社に縛られず自由に生きられる・・・!」

ブロガーのメリットは大きいですが、デメリットもあります。

 

「ブロガーを検討しているけど、デメリットは何?」

「ブロガーって不安定だし、コミュニケーション能力身につかないよね?」

こんな疑問にお答えします。

(対面)コミュニケーション能力が身につかない

相手の声や表情から感情を読み取ったり、逆に自分の感情を表現したり、間の取り方もあったりして対面ならではのコミュニケーションがありますよね。

ただし今はデメリットですけどこれからはどんどんSNSが普及してきますので対面コミュニケーション能力はさほど重要視されない時代がくると予想されます。

対面コミュニケーション能力が身に付かなくても生きていけるひとは生きていけますね。

収入が不安定

散財

Google検索プログラムのアップデートやライバルの参入がリスク

どうあがいても避けられないですね。

Googleの検索プログラムは定期的にアップデートされていますので、ガクッと検索順位が下がってしまうこともしばしば・・・。

あとはライバルの参入。とくに激戦区なのが英会話、ダイエット、クレジットカードなどなど。

いちどサイトを構築してもいつライバルに追い抜かれるか分からず、ヒヤヒヤものです。

雑記ブログなら安定化できるけど時間がかかる

幅広いジャンルの記事をつくれば一部の記事のアクセス数が激減してもほかの記事で補うことができます。

ただ雑記ブログってGoogleから高評価を得られにくいんですよね。

特化ブログのほうが専門性が高いのでGoogleから高評価を得られ検索で上位表示される傾向にあります。

基本的に雑記ブログで結果を出したいなら年単位で時間がかかると思っておいたほうがよいでしょう。

ネタ探しが大変なことも

もちろんネタは探せば無限にあるんですけど、読まれやすいネタを探すと大変なこともあります。

ネタ探しの方法は次の記事に書いてあります。

【無限にあります】ブログネタがないときの対処【探し方・見つけ方】

【低リスク】副業としてやってみてうまくいけば儲けもの

上記のとおりブロガーにはリスクがありますので、リスクを負いたくない方は副業としてやってみるとよいでしょう。

もしセンスのある方なら1か月ウン十万、ウン百万円儲かることもあります。

終身雇用制度は崩壊しましたので副業を始めるメリットが大きい時代になりつつあります。

終身雇用制度が崩壊したいま準備しておくべきこと【副業】

もしあなたの会社がボンクラ上司ばかりのクソみたいなところなら副業で儲けて会社とはオサラバしたほうがよいでしょうね。