iPhoneはオワコンのクソ端末。いますぐAndroidにすべき

2020年10月1日

書いた人:TATSUO

書いた人

Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴あり)、

ニフティクラウドの開発などIT歴20年。

 

ゲームプレイ実績

  • ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
  • ウルフェンシュタイン2人生一度きりをクリア(トロフィー取得率0.1%以下)

YouTubeチャンネル

 

「みんなが使ってるから」

 

という理由でiPhoneを使ってる人はいませんか?

日本人特有の「みんなが使ってるから」という思考停止によって2017年10月、iPhoneの日本国内シェアは68.2%にまで上がりましたが、2019年10月には32%まで大暴落します。

あ、iPhoneクソだな

そう。消費者たちは気がついたのです。iPhoneの真実に。

iPhoneはボッタクリ【Androidは約4万円、iPhoneは約8万円】

Android端末のいちばん人気、OPPO Reno Aは39,380円です。

いっぽうiPhone 人気・注目ランキングによるとiPhone11の価格は安いモデルで79,262円。

およそ2倍の価格となっています。

4万円の差ってでかいでしょ。

4万円あったらゲーム機とかエステとか風俗とかいろいろなことに使えちゃいます。

ちなみにPCのWindowsとMacも同じぐらいの性能でMacのほうが2倍ぐらい高いんですよね。

Appleボッタクリすぎぃ!
猿

何もしてないのにバッテリー残量が減ってる

いやあー・・・外出先で充電できなかったら詰みますね。

この実用性のなさは、道具としてどうかと思います。

電池残量ってさ、スマホでいちばん大切といっても過言ではないでしょ。

バッテリー持ちがダメダメってどういうこと・・・???w

ちゃんとチェックしたのかなあ?とギモンに思ってしまいます。

バッテリーが切れたら友人・知人との待ち合わせもできないですよね。

スマホにメモを残していたりしてもアウトです。

しかも知らないうちに電源が切れてたりなんかすると、来るはずの連絡を受けられないなんてことにもなり得ます。

とくにビジネスで使ってたら致命傷ですね。

近くにコンビニや百貨店、スマホショップなんかがあればモバイルバッテリーを買えば済みますけど、なければ詰みます。

戻るボタンがない

「いや、バカじゃねえの?」

って思うんですけど、iPhoneには戻るボタンがないんですよねえ~。

いちいちアプリごとに探すか、画面左端からスワイプする必要があります。

いやいや、指から遠い!探すのダルい!

手元に固定されてあるから便利なんだろ!

戻るボタン、頻繁に使いますよね?

「戻るボタン?(ほとんど)使いませんね」

なんて言う人いないでしょ?

microUSBケーブルで充電できない【よけいな規格作るな!】

microUSBケーブルなら世界的にいろんなところで使われてますよねー。

ゲームのコントローラー、携帯型ゲーム機、Bluetoothイヤホン・・・あらゆる機器に使用されています。

ですから外出先や友人宅などで

「microUSBケーブルある?」

と聞けば貸してもらえる確率は高いでしょう。

iPhoneもmicroUSBケーブルにすりゃあいいのにね。

iPhoneは「ライトニングケーブル」とかいうクソみたいなオリジナリティを出してるから不便なんですよね。

変なところでこだわりを出すから規格が乱立して迷惑!

アプリの種類が少ない【審査が厳しい】

「iPhoneのほうがアプリの種類少なくね?」

という違和感の理由はiPhoneアプリの審査のクソっぷりにあります。

私がアプリ開発をしていたときもiPhoneは審査がめんどくさかったです。

  • 担当者によって審査結果がことなる
  • 却下されたから試しにまったく同じ状態で再申請したら通った
  • 審査期間が長い。3日はかかる。1週間もめずらしくない
  • アプリの4割が審査落ち
  • マリオをパクったアプリがなぜか審査をとおる

iPhoneの審査の仕方って、その時々で基準がバラバラなんですよね。

つまり

「そのときの担当者の気分次第」

っていう、ふざけた基準で審査しているのでしょう。

審査に時間がかかるし、4割も審査落ちするのだからさぞかし厳格なレビューをしているんだろうと思いますよね。

でも、マリオのパクりゲームが審査をとおったりするんです。つまりいい加減。

ですから開発者のモチベーションが下がるし、よいアプリがマーケットに登場しにくくなるんです。

Androidアプリは洗練されます【自然淘汰】

いっぽうAndroidアプリは審査がゆるいです。

その代わり、マーケットに登場したあとユーザーからのレビューや利用率がわるいと検索結果の下位に表示されるようになり、自然淘汰されていくのです。

やはりあらゆる人々に使ってもらいさまざまな意見を聞いた結果、検索上位にあるアプリのほうがレビューの基準に偏りがなくていいですよね。

また、審査がゆるいのでアプリ開発者は

「どんどん新しいアプリを作って挑戦しよう!」

となりモチベーションアップにもつながります。

【阿鼻叫喚】iPhoneは液晶が割れやすい【ガラスが薄い】

液晶が割れたiPhone

出典:https://www.iphone-support.jp

iPhoneのガラスが割れやすいという阿鼻叫喚があとを絶ちません。

iPhoneの液晶が割れたまま使っている人をよく見かけませんか?あれ、気のせいじゃないんです。

iPhoneってね、液晶ガラスが薄いんですよね。

何のためかって?デザインのため「だけ」です。

デザインのため「だけ」。

ウソみたいな話ですよね。でもホントなんです。

いやいやいやいや・・・「壊れない」って道具としていちばん大事なところ無視すんなよ!

【まわりに合わせときゃいい】思考停止したバカに見られるかも

iPhone持ってる人見ると

「みんなが持ってるから~」

っていう思考停止で買っちゃった情弱なのかな?っていう目で見られちゃうかも知れません。

なんかiPhoneを持ってる人って機械に弱いイメージがあるんですよね~。

「きちんとカタログスペック見比べてる?」とか「Androidとの違いを熟知してる?」とか「コスパ考えてる?」そういう疑問がわいてしまいます。

スティーブ・ジョブズは変なこだわりで死んだ【治療拒否】

iPhoneの生みの親、スティーブ・ジョブズはすい臓ガンで死にました。

そのガンが見つかったのは2003年、ジョブズは手術を拒否したのです。

その代わり食事療法などの代替治療を受け続けたんだとか。

西洋医学を信じていなかったんですね。

そう、ジョブズは変なこだわりのせいで死んだのです。

だからiPhoneも同じ運命をたどったのでしょう。

 

「戻るボタンをつけない」

「充電はライトニングケーブルで」

「割れやすくてもガラスは薄くていい」

 

そういう変なこだわりを持ち続けた結果、iPhoneはオワコンと化しました。

ご愁傷様~
猿

情報強者はAndroidを選択します。今はAndroidの時代。さあ、Androidにしましょう!

AmazonでAndroidスマホを探す