【精神安定】筋トレをするメリット・効果【トラブルへの忍耐力向上】

【精神安定】筋トレをするメリット・効果【トラブルへの忍耐力向上】

 

 

「筋トレって精神安定に効果があるって聞くけど、本当?」

「筋トレを始めようか迷っているけど、いまいちモチベーションが上がらない」

「筋トレに興味があるけど、どれほどの効果があるのかわからない」

 

なにごともメリットがよくわからないとモチベーションがアップしないですよね。

この記事では筋トレのメリットをまとめました。

男性ホルモンが増える

男性ホルモンは主に「テストステロン」と呼ばれるものです。

【男性ホルモン(テストステロン)の効果】

  • 記憶力アップ
  • 集中力アップ
  • やる気アップ
  • 筋力アップ
  • 性欲アップ
  • 生活習慣病の予防
  • 精神安定
  • アンチエイジング

集中力がアップしたり、精神安定作用があったりよいことばかりですね!

最近メンタルが不安定というひとは筋トレを始めるとよいでしょう!

自分や誰かを守るとき「すごみ」がでる

ヒーロー

私たちは「平和に生きよう」と思っていたとしても必ずトラブルへのリスクはつきまといます。

  • 一時停止を無視した車に突っ込まれてぶつかりそうになった
  • 威圧的なクレーマーに絡まれている店員を助けたい
  • アパートのとなりの部屋がうるさい
  • 順番待ちをしている列に割り込まれた

「ふざけんなコノヤロウ!」

何かしらのトラブルが起きて文句をいうとき、ガリガリの体ではどうしても舐められやすいです。

殴る殴らないは別として、やはりガッシリしている体格のほうが威圧感がありますよね。

女性にモテる

男らしさの象徴である筋肉は、女性の目をひきつけます。

アンケート

出典:メンズスキンケア大学

筋肉は男性らしさのシンボルマークですからね。

忍耐力がつく

座禅

筋トレは常に忍耐力との勝負です。

苦しい筋トレを通じて精神力を鍛えることができます。

細かいことにいちいちイライラしないで生きたほうがしあわせですよね。

熟睡できる

睡眠

しっかり体を動かすことで肉体的に疲労して睡眠を促します。

熟睡できるため、不眠症の対策にも向いています。

熟睡できればしっかり疲労回復もできます。

基礎代謝が上がり太りにくくなる

基礎代謝

筋肉がつくと基礎代謝が上がり脂肪を燃焼させやすくなります。

同じ量を食べても代謝によりカロリーが消費されるため、ダイエットにも有効です。

太りにくい体質になり体形を維持しやすくなります。

いちど太りにくい体質を作ってしまえばあとがラクですよね。

冷え性の改善

燃焼

私たちの体から熱を発するのに大きな役割を担っているのが筋肉です。

筋肉を増やすことで体温が上がり、冷え性の改善につながります。

しもやけなどにもなりにくくなりますよ。

疲れにくくなる

階段をのぼる人

筋肉の量が増えることによって私たちは体をより軽々と動かせるようになります。

結果、活動をしても疲れにくい体になります。

翌朝に疲れがたまるとどんどん悪循環になってしまいますからね。

成長ホルモンが分泌され、疲労回復につながる

元気な人

筋トレをすることで成長ホルモンの分泌が増えます。

成長ホルモンは私たちの体から老廃物を出したり傷ついた細胞の修復をしてくれます。

寝ている間に疲れが取れやすくなり、翌朝スッキリ目覚められるようになります。

腹筋をすれば胃下垂の改善につながる

胃下垂

胃下垂は胃が下に垂れてしまっている状態で、次のデメリットがあります。

  • 胃の張りや痛み
  • 食後に下腹が膨れる
  • すぐお腹がいっぱいになる
  • 胃もたれ・吐き気・ゲップ
  • 食欲不振
  • 精神疲労
  • 不健康な大便

ですのでどこから鍛えようか迷ったら腹筋からですね。

おなかの筋肉を鍛えることによって胃が上に持ち上がり、胃下垂の改善につながります。