【独学】未経験からでもプログラマーになれる【作品次第】

2020年9月29日

書いた人:TATSUO

書いた人

Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴あり)、

ニフティクラウドの開発などIT歴20年。

 

ゲームプレイ実績

  • ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
  • ウルフェンシュタイン2人生一度きりをクリア(トロフィー取得率0.1%以下)

YouTubeチャンネル

 

「未経験だけど独学でプログラマーを目指してみたい!」

「未経験からでもプログラマーになれるの?」

 

最近SNSやYouTubeなどでよく見受けられるコメントですね。

結論から言うと未経験からの独学でもプログラマーになるのは「可能」です。

フリーランス、サラリーマン、どちらにでもなれますよ。

未経験から独学でプログラマーになれる理由

フリーランス

「作品」があると強い

独学でいくつかプログラムを作り、取引相手や雇用主に見せることが出来れば相手を納得させることができます。

ソースコードを公開すればベターですね。

プログラムのインデント(空白)をそろえて、ていねいにコメントを書いておくとよいでしょう。

事前にソースコードを相手に見せておくことによってミスマッチを回避することもできます。

「10年会社でプログラマーやってました!」

という人より

「このプログラムを自分ひとりだけで組んでみました」

という人のほうが信用されるわけです。

「論より証拠」という言葉のとおり、能書きよりも実物のほうが説得力がありますよね。

ぜひ、胸を張って人さまに見せられるプログラムをつくってみましょう!

【teratail】無料で質問できる総合サイトがある!

 

「詰んだらどうしよう・・・」

「正しい知識を身に着けられるだろうか・・・」

 

独学って不安ですよね。

不安なときにはteratailという心強い質問サイトがあります。

利用者同士で相談と回答を行っているため無料で使用することができます。

もちろん作り方のノウハウを質問してもよいですし、たとえば、

「こういうプログラムを作ってみました。一応動いてはいますが、独学で組んだためプログラムの書き方など、気になる点を現役エンジニアの方にご教授いただけれますと幸いです!」

といった質問をするのもよいでしょう。

プログラミングに100%の正解はない

まったく同じ結果を得られるプログラムでも書き方は人それぞれだったりします。

もちろん

 

「よりシンプルで読みやすい」

「メンテナンスしやすい」

「CPUやメモリへの負担が少ない」

 

といったキホンはありますが、自然と身についていきます。

とにかくひたすらガシガシ書いていき、あとから

「あ、こうすればよかったんだ」

と気づいていけば済む話です。

また、最近はPCやスマホの性能が格段にあがってきており、厳格なメモリ管理は必要なくなってきています。

日進月歩の世界なので現役プログラマーでも常に勉強している

きっちりスクールに行ってプログラミングの勉強をした人でも、ベテランプログラマーでも結局はネットでググって勉強しています。

 

「初めて勉強する」

「実際にプログラムを組んで初めてわかる」

 

ということがプログラマーの世界ではめずらしくありません。

ですから未経験から独学でプログラマーになった人でも充分にやっていけるチャンスはあります。

とりあえずお手軽に取り組めるのはゲームプログラミング環境の「Unity」や、Webサイトコンテンツ管理ツールの「WordPress」になります。

【Unity・teratail】完全無料で質問しながらプログラミングを独学

IT系

Posted by TATSUO